MENU

ご挨拶

この度は、長福寺の公式サイトをご覧頂き有難うございます。
長福寺は、船橋市夏見の小高い丘の上にあります。都会の喧噪から離れ、静かなひとときをご提供できればと願っております。

墓地・永代供養墓・納骨堂のご案内をしております。詳しくはお電話、またはメールからお問い合わせください。

 

お知らせ

ー当寺境内墓地使用者の皆様、夏見城址遺構の土塁を見学される方へお願いー

墓地から裏庭の林に続く途中に竹柵がありますので、それより中には絶対に勝手に入らぬようお願い致します。近頃、古木が落下し大変危険です。万が一、事故等が発生した場合、当寺院では責任を負いかねます。必ずお寺へお声がけ頂くかご一報のお電話をください。

この度、大本山永平寺の公式サイトが公開されました。リンクページをご参照ください。

本年の山門大施餓鬼会(おせがき)は、5月18日㈮午前9時30分受付開始、午前10時開式となります。お塔婆の申込用紙を行事ページの「大施餓鬼法要」の欄にPDFファイルをリンクしております。どうぞご使用ください。

4月に入り桜も満開となり、葉桜に移ろう季節になりました。

8日は、花まつりといいお釈迦様の誕生日です。

釈迦族の王子として現在のネパール南部でインドとの国境付近にあるルンビニという地で誕生されました。ルンビニにあるお釈迦様誕生の遺跡などは近年、世界遺産として登録されております。

お釈迦様は、幼名をゴータマ・シッタールダとしておりました。

王子という何不自由ない身分でしたが、お釈迦様の親族などと住むカピラヴァストゥ城の東西南北の門から覗く風景にそれぞれ死者・病人・老人・僧侶をみて無常を感じ、王子という身分を捨て城を出て出家者となりました。これを四門出遊(しもんしゅつゆう)といい、仏教の起こる原因ともいえます。

そのお釈迦さまの誕生をおごそかに祝う法要を船橋仏教会が主催し4月22日(日)の12時30分受付開始・13時30分法要を開式し約2時間ほど新京成・東葉高速鉄道「北習志野駅」前の商店街歩行者天国にて行われます。

誕生仏に手を合わせ、世界の平和と皆様の健康と心の平穏をお祈りしましょう。

稚児行列のお稚児さんも募集しております。お子さんの思い出や記念にもなりますので、稚児行列に参加ご希望の方は、船橋仏教会公式サイトをご参照ください。

くれぐれも体調管理にはお気をつけください。

メールにて各種お問い合わせを頂いた方は、念のためお電話にてご確認ください。


次回の坐禅会は、平成30年5月6
日㈰に開催致します
詳しくは行事のページをご参照ください。

なお、初めて参加する方は、事前にお電話にてご連絡ください。また、当日は15分ほど前にお越しください。簡単な説明としおりをお渡ししております。
駐車場は、正面側に7台分のスペースがございます。法事がかさなるときには、お寺の裏側駐車場へ駐車していただく場合もございますのでご了承ください。

★bayfm78の番組「ライズ アンド シャイン」の取材でDJのケリー・アンさんが坐禅体験にいらっしゃいました。

長福寺の四季

【長福寺 点描】

Copyright(c) Sotoshu chouhuku Temple All Rights Reserved